音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



周南冬のツリーまつり「グリーンサンタがやってくる!」


050429_1.jpg

第21回 周南冬のツリーまつり"レインボーイルミネーションしゅうなん2005"

<点灯式>
2005年12月1日 17:30~ 周南市御幸通り 噴水ロータリー

ツリーに見立てた街路樹55本に約40000個の七色の電球が灯ります。

点灯式のカウントダウンでは、デンマークよりグリーンサンタがやってきます!
※グリーンサンタについて⇒こちらからどうぞ。

御幸通り、銀座通りではたくさんのサンタクロースが子供たちにお菓子を配っています。
商店街では、この日より総勢200人のサンタがお店に登場。
親水公園では、高さ12mの巨大ツリーが出現します。

※ツリー点灯時間 17:30~22:00



スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


周南冬のツリーまつり「巨大ツリー」
DSC00406.jpg

12月1日(木)から始まる「周南冬のツリーまつり」。

1日は、JR徳山駅前のロータリーで、デンマークからグリーンサンタを招いて<点灯式>が行われ、17時30分に向けてのカウントダウンを合図に、御幸通りの街路樹が七色のイルミネーションで彩られます。

家族連れやイルミネーションを愉しむ人たちで賑わう駅前通りと対照的に、船の汽笛を聞きながら静かに夜景とクリスマスを愉しみたい方に絶好の場所が、親水公園

親水公園では、同じく1日から写真の高さ12mの『巨大ツリー』がお目見えします。

集中イベントまでの毎週土曜日には、徳山港をイルミネーションクルーザーが回遊し、夜の海に幻想的な雰囲気を親水公園から愉しむことができます。(県内初の試み)

親水公園は海の側なので、どうぞ暖かくしてお出かけ下さい。
コーヒー専門店の美味しいコーヒーと、和菓子やさんの温かいぜんざいの屋台もあります。


巨大ツリーの点灯は、12月1日~23日まで毎日。
イルミネーションクルーザーは12月3日、10日、17日の毎週土曜日。


詳しい場所は、こちらの周辺地図をご覧下さい。


テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


徳山動物園のマレーグマ「ツヨシくん」


山口県周南市にある徳山動物園のマレーグマ「ツヨシくん」は、自分より身体の大きい妻のレイコさんに餌を横取りされると、頭を両手で抱え上下に振りながら「ウォ~~~」と悲痛な叫び声を上げながら悔しがる。

ツヨシ君のニュースがテレビで取り上げられると、山口県内はもとより九州、四国からもツヨシ君を見ようと休日ともなると大勢の人が徳山動物園へ詰め掛けたという。(今は少し収まったようだが。)
小さな動物園が、ツヨシ君のお陰でにわかに賑やかになった。


推定年齢14歳のツヨシ君。
5,6年前から、職員が投げ入れた好物のサツマイモなどを22歳の雌に取られると突然、すっくと起立。
「ウォ~~~」と鳴きながら、前足で挟んだ頭を、上半身ごと激しく振り回す・・・。

レイコさんとの同居歴は11年。
じゃれ合おうと寄り添ってふられた際にも、このポーズが出るそう。

「いじけているのを表現しているのかも?」と飼育係さん。
しかし、「クマの習性にはない動き。どうしてでしょうか?」と困惑しているとのこと。

最近は右前脚でこめかみをたたく新ポーズも披露するそう。

・・・物思う秋に、さらに悩みが深まってしまったのだろうか。。。


周南市徳山動物園


テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


バルーンアーティスト<ピエロ>


子供さんやファミリー向けのイベントに大人気の「ピエロ」のバルーンアーティスト。
大小様々なバルーンを使って、動物やお花など次々に作って子供たちにプレゼントしたり、実際に作ってみよう、という体験コーナーもあり、楽しいショーが繰り広げられます。
屋外、屋内どちらにも対応できます。

20051128094231.jpg

また、披露宴やパーティーのアトラクションとしても、ピエロのマジックショーや、マジックバルーンを使って、お客様も巻き込んでの楽しいショーを展開します。

SN290002.jpg

SN290003.jpg

こちらは、結婚パーティーでのハッピーバルーンの様子です。
中央に置かれた大きなバルーンの中には、色とりどりのハート型の小さなバルーンが入っていて、お二人でスティックの先についた針でバルーンを突いていただく演出です。

バルーンを突くと、中からハートの可愛いバルーンが勢いよく飛び出し、披露宴のエンディングの演出に最適です。
会場に散らばったハートのバルーンは、幸せのおすそわけとして、ゲストがお持ち帰りになる場合がほとんどです。


バルーンアーティスト、ピエロのお手配も承ります。
お問い合わせは、こちらまで。


テーマ:舞台パフォーマンス - ジャンル:学問・文化・芸術


サンタでオープンカー!in周南冬のツリーまつり

pre05.jpg
2005年、今年もやります!「サンタでオープンカー!!」
オープンカー乗りの皆さんのご賛同、ご参加をお待ちしております☆

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・



        ◆日にち: 2005年12月23日(祝・金)
        ◆時 間: 午後3時半頃~5時頃まで。
        ◆場 所: 山口県周南市内(旧徳山市)
        ◆パレード: 15:30~ 御幸通→PH通り→商店街 他
        ◆集合場所: NTT前の側道(15:30 徳山郵便局向かい)
        ◆参加資格: オープンカー限定/サンタさん(トナカイ同伴可)

   ☆暴走行為等、モラルのない方の参加は固くお断りします。
   ☆集団でトロトロ走る等、一般ドライバーに迷惑を及ぼす行為はいたしません。


サンタでオープンカー!
http://www.geocities.jp/santa_de_opencar/


テーマ:オープンカー - ジャンル:車・バイク


周南冬のツリーまつり




昭和60年からスタートした、山口県周南市(旧徳山市)の冬の風物詩として定着したツリーまつり。昨年、20年目を迎えました。

今年も12月1日から28日まで、周南中心市街地一帯で点灯セレモニー、ウィークエンドイベントなど、盛大に開催されます。

12月23日(祝)には、全国でも珍しい7色に輝く幻想的なツリーのもと、期間中最高の人出で盛り上がる集中イベントが開催されます。


【交通】
山陽自動車道徳山東ICから国道2号経由8km、約10分。JR山陽新幹線徳山駅からすぐ。
周辺地図



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


人間魚雷「回天」
DSC00363.jpg

太平洋戦争の末期、“天を回らし、戦局を逆転させる”という願いを込めて、魚雷に大量の爆薬を搭載し、隊員自らが操縦して敵艦に体当たりするという特攻兵器、人間魚雷「回天」。

山口県周南市の大津島には、回天の発射訓練基地跡や記念館がある。

徳山港から巡航船で約30分。瀬戸内海のおだやかなな海に囲まれた不幸明媚な自然の残る小さな島に、全国から20歳前後の若い志願兵が集まり、窮地に立つ祖国を守るため、多くの若者がここから出撃していった。

終戦間近の昭和19年。
回天は、操縦も至難で、発進後も必ずしも航走できるとは限らず、運よく敵艦にむけ出撃できた回天特攻隊もほとんどが戦果不明のまま行方不明になったと伝えられている。

DSC00346.jpg

DSC00359.jpg
人間魚雷「回天」のレプリカ。記念館の入り口に設置されている。
直径1メートルほどの魚雷内部に、乗組員1名が乗り込んで、小さな潜望鏡で敵艦を確認しながら魚雷を操舵し、敵艦に体当たりをする必死必中の特攻兵器。

DSC00364.jpg

DSC00365.jpg

DSC00368.jpg
回天発射訓練基地跡。回天を海面に揚げ降ろししたクレーンの跡も残っている。

DSC00371.jpg
調整工場から発射訓練基地へ回天を運んだトンネル。床にはトロッコのレール跡が残っている。

56136705_15.jpg
記念館には、回天に関する資料や遺書などが展示されている。
訓練を受けた搭乗員は1375名。戦没者は整備員も含め145名。


記念館の手前の坂道に、休憩所のようなものがあった。
そこで、一人のおじいちゃんに出会った。 年のころは、80歳を過ぎているだろうか。

「何時の船で来たの?」と話しかけられ、おじいちゃんは、たばこと灰皿を持って、同じテーブルにやってきて話をし始めた。

「実際にボクは戦争に行ったんだよ。」と話を始めるおじいちゃんは、戦争中、沖縄から特攻兵を出撃させる飛行機の整備をしていたと言う。

出撃していく兵隊さんと最後に会話をする役目だった、というおじいちゃん。最後にみんなが必ず言った言葉。それは・・・

「靖国で会おう。」

今、靖国問題といわれ政治的に色々取り出たされているが、おじいちゃんは、政治の靖国と、自分たちの靖国はちがうんだ、とおだやかな口調ではあるが、少し強い口調でそう言い切る。
隣で一緒にごはんを食べてた戦友が、翌日には出撃して帰らぬ人となった、それを送り出す役目だった自分の役割。
一度、出撃したら、二度と生きては会えない。今度会えるのは、靖国だと・・・。


貴重なお話を聞かせていただいた。


後でわかったが、このおじいちゃんは、回天記念館の元館長さんだった。 現在、館長という立場を離れて、こうして時おりこの休憩所で戦争の話をしてるという。


戦後60周年の今年、時が経つにつれて戦争の悲惨さや、当時の様子を伝えることが少しずつ薄れていく今、今日訪れた「回天」のように人間が兵器の一部になった、その事実を後世に伝えていかなければいけないな・・・と思った一日だった。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


THE BEST OF Jacques Loussier PLAY BACH
BEST OF PLAY BACH BEST OF PLAY BACH
ジャック・ルーシェ、クリスチャン・ギャロス 他 (2001/12/05)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る

知性派ジャズ・ピアニスト、ジャック・ルーシェ。本作はそんな彼のベスト盤。TVタイアップとなる「バッハ:無伴奏チェロ#プレリュード」などを収録。(「CDジャーナル」データベースより)

バッハの名曲の数々をピアノ・トリオ・ジャズで演奏し1960年代にセンセーションを巻き起こしたフランスのピアニスト、ジャック・ルーシェ。
旋律を大切にしつつ、現代風にアレンジされたスタイリッシュなメロディーは、クラシックに詳しくないジャズファンでも、充分楽しめる作品。
ジャック・ルーシェをご存知ない方は、まずはこのベスト版で。

1.無伴奏チェロ組曲第1番ト長調~プレリュードBWV1007
2.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~前奏曲第1番ハ長調BWV846
3.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~フーガ第1番ハ長調BWV846
4.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~前奏曲第2番ハ短調BWV847
5.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~フーガ第2番ハ短調BWV847
6.トッカータとフーガ ニ短調BWV565
7.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~前奏曲第8番変ホ長調BWV853
8.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~前奏曲第5番ニ長調BWV850
9.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~フーガ第5番ニ長調BWV850
10.「カンタータ第147番」BWV147~主よ,人の望みの喜びよ
11.「平均律クラヴィーア曲集第1巻」~前奏曲第6番ニ短調BWV851
12.「管弦楽組曲第3番ニ長調」BWV1066~G線上のアリア
13.「イタリア協奏曲」ヘ長調BWV971~第1楽章 アレグロ
14.「イタリア協奏曲」ヘ長調BWV971~第2楽章 アンダンテ
15.「イタリア協奏曲」ヘ長調BWV971~第3楽章 プレスト
16.コラール前奏曲第1番「目ざめよと呼ぶ声あり」BWV645

♪試聴はこちらから。
ジャック ルーシェ ベスト The Best Of Jacques Loussier

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


三作神楽


7年に1度行われる「三作(みつくり)神楽」を観に行った。(※↑は、国民文化祭での舞台写真。)
三作神楽は神を祭るということはこのように厳粛なものであるか、ということに心を打たれるものがある。前回の1999年に初めて三作神楽を見に行き、その迫力と舞の美しさに、周南が日本全国に誇れるこんなに素晴らしい神楽があるとは!と強烈な印象を受けたのを覚えている。

古風な神祭りの形を今に伝えるとともに、次々と展開するダイナミックで華やかな中に変化に富んだ舞は見るものを惹き付ける。

P1000030.jpg

P1000020.jpg

P1000014.jpg


ふと空を見上げると大きな雲が夕焼け色に染まって、ぽっかりと白い月が出ていた。
何か、神がかり的なようなものを感じた。(平成17年11月13日)
P1000021.jpg



※「三作神楽」
山口県新南陽北部の和田地区の三作(林、原赤、中村自治会)に古くから伝承され、7年目ごとの式年祭で、地元河内神社に奉納されています。
その起源については定かではありませんが、明治元年(1764年)の墨書のある面が残っています。神楽台本や言い伝えでは、大宝年間(今から約1300年前)に大飢饉があり、その苦難から逃れようと河内社に祈願したことから始まったとなっています。
式年祭で神殿を設け、神向かえをして23の神楽舞を奉納するこの神楽は、神祭りのひとつの古風な形をとどめ、中世の華やかな芸能を取り入れて祭りの興奮を高めています。

平成12年 国の重要無形民俗文化財に指定。


テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


祝 紀宮さまご結婚
DSC00242.jpg

紀宮清子内親王がご結婚された。

帝国ホテルで行われた皇族初のホテルウェディング。
白のロングドレスでの神前式、皇后陛下のお着物をお借りしたという和服での披露宴。仲人は立てず、指輪の交換もケーキカットもなし、という非常にシンプルな結婚式だった。

この披露宴には、弦楽四重奏の生演奏が使われていた。
当事務所でも、披露宴に生演奏を入れることがあるので、何の曲を演奏しているのか興味津々でテレビ画面を見ていた。

演奏していたのは、新ヴィヴァルディ合奏団の弦楽四重奏。
さすが皇室。有名どころにオーダーされている。

披露宴は、全部を中継しているわけではなかったので、2曲しかわからなかったが、まず、お二人のご入場に使われたのが、「パッヘルベルのカノン」。

この曲は、来賓の入場の際に、ウェルカム演奏といって、生演奏の中、会場に入っていただくという演出によく使っている。
エンドレスで演奏できる曲なので、途中で途切れる心配がないというのと、題名はご存知なくてもどこかで聴いたことがある、というのも理由の一つだ。

ptrio.jpg

それからもう1曲は、シューマンの「くるみの木」という曲を使っていた。

この曲、もともとは歌曲(ドイツリート)だが、結婚式の前日にシューマンから花嫁になるクララに贈られた、と言われている曲。

もちろん今日の披露宴は弦楽四重奏に編曲されていたので歌はないが、なるほど結婚式にはぴったりではないか。これから結婚式で生演奏を起用する際に定番になるかもしれない。

通常、披露宴の入場が和服だったら和風の曲を選曲したり、もっと派手な曲を持ってきたり、もちろん結婚行進曲だったりするのだが、紀宮さまの披露宴を見てると、こういう落ち着いた選曲も良いものだなぁ、と感じた。
お二人の雰囲気とか年齢のこともあるとは思うのだが。
そういえば、乾杯の後に、ジャジャーン♪もしくは、派手目な音楽を流す、というのもなかった。

もしかしたら、これからの結婚式は、こういったシンプルで落ち着いた雰囲気を演出するものに変わっていくかもしれない。
ロイヤルウェディングは一般の結婚式にも多大な影響があることだし、来年あたり、帝国ホテルで結婚式を挙げるカップルが増えたりして・・・。

ところで、紀宮さまと黒田さんが入場される前に、天皇陛下と皇后様、皇太子殿下ご夫妻が入場されたのだが、この時に演奏されていた曲、よく聞き取れなかった。

何の曲だったのかなぁ・・・ものすごく気になる。。。


※写真は、当事務所が生演奏を入れさせていただいたお客様の結婚披露宴の時のものです。



テーマ:披露宴BGM - ジャンル:結婚・家庭生活


100万人のキャンドルナイト in山口 2005.12.22冬至
<100万人のキャンドルナイトin山口>

豆子郎「茶藏庵」の日本庭園に、約2500個のキャンドルを灯し、幻想的なライトアップをします。

geshi013.jpg

日時:12月22日(木)18:00~21:00(予定)
会場:豆子郎茶藏庵
入場料:無料

♪心癒される素敵なギターの演奏をお楽しみ下さい。
会場:豆子郎茶藏庵資料館内
 
ギターリスト:上西達也
大阪府出身。ドイツ国立ケルン音楽大学ギター科首席卒業。DTKV青年音楽コンクール2位。
ケルン・ユーゲント・フィルハーモニーオーケストラとドイツ、フランスを中心に延べ100回のコンサートツアーを行う。バッハからクラシックギターの名曲、ジャズ、タンゴ、ボサノヴァにいたるまで、幅広いジャンルをこなすギターリストとして活躍中。

お問い合わせ先:豆子郎(山口市大内御堀33 TEL0839-22-5655)

geshi011.jpg


~呼びかけ文~
『でんきを消して、スローな夜を』

私たちは 100万人のキャンドルナイト を呼びかけます。

2005年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。

それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を 
地球上にひろげていきませんか。

2005年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。



100万人のキャンドルナイト2005
(今年で三年目、五回目の開催になります。)



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


ギャラリーコンサート
先月、ギャラリーで行った「モダン・クラシック~タンゴ&クラシックの響演」のコンサート。

今回、ブッキングしたのは、ヴァイオリン、ピアノ、パーカッションという組み合わせ。この組み合わせ、ちょっと珍しいかもしれない。
neko01.jpg

「モダン・クラシック~タンゴ&クラシックの響演」と題したこのコンサート。
クラシック音楽の確かな演奏技術を駆使して、「モダン・クラシック」をコンセプトに、タンゴとクラシックの双方に、新たな境地を探求しつつ、クラシックという枠を超えた遊び心いっぱいの上質な音楽をお届けします、というもの。

なにやらごちゃごちゃ書いてますが、ようは・・・
『タンゴもクラシックも肩の力を抜いて楽しんじゃってください!』
という感じ。


実は、このコンサートを開くきっかけとなったのが、小学校からの音楽会の依頼が最初にあって、ヴァイオリンとピアノの演奏が先に決まっていたことが始まり。

学校のコンサートは、たいてい午前中に終わる。(特に小学校は。)
ヴァイオリンもピアノの演奏者も二人とも広島から来てるので、午前中でそのまま帰すのは、もったいないなぁ、と思い、マルチのパーカッションを加えたブッキングを企画してみた。

当日は、午後リハーサル、そして夜にギャラリーでコンサートを開催することにした、ということで決定したコンサートだった。

taka02.jpg
写真は、初めて間近でヴァイオリンを見て、ぽか~んと口を開けて聴いている子供たち。

taka03.jpg
演奏者が子供の頃に使用していた子供用のヴァイオリンを弾いてみよう!という体験コーナー。
子供たちから頂いた綺麗な花束は、夜のコンサートの会場に飾らせていただいた。


今回のコンサートでは新しい発見もあった。
ヴァイオリンってこんなに様々な表現ができて、これほどに美しい音色の楽器だとは!
実はこれまで、これほど澄み切って、そして柔らかくて、心にすーっと入っていくヴァイオリンを聴いたことがなかった。

学校からリハーサル~本番と、朝から晩まで、耳に心地よい彼のヴァイオリンの音色をすぐ側で聴くことができたのは役得以外、なにものでもない。

この音色を早くお客様に聴かせたい!きっと楽しんでいただける!
そう期待せずにはいられなかった。

また、ひょうきんな彼のキャラクターは、コンサートのテーマの「遊び心いっぱいの上質な音楽」をまさに、そのまま楽器で表現してくれるものだった。
そんな彼の演奏に、絶妙なタイミングでサウンドを入れてくるパーカッション。
リハーサルでは、そのたびに弾きながら「うぉ~~~」とか「ひょ~~~」と叫ぶ。(笑)
3人とも実に楽しそうだ。
rh03.jpg

rh01.jpg

後から聞いた話だが、二人ともお互いに音を入れる(演奏をする)のを止めてしまおうか、と思うほどだったとか。別々に二人が同じことを言ってるのには、ちょっと驚いた。

今回、クラシックのコンサートに初めて来た、というお客様も多く、「クラシックって聞いて緊張していたのだけど、こんなに楽しいものだったのね。」と言われ、それが本当にすごく嬉しい言葉だった。

席が足りなくなるほどの満員御礼のお客様の前で、生き生きとのびのびと楽しげに演奏する3人を見ながら、やっぱり生のコンサートはいい!!と、改めて感じた一日だった。


♪「モダン・クラシック~タンゴ&クラシックの響演」の様子は、こちらから。

♪「ヴァイオリンコンサート~小学校」の様子は、こちらから。


テーマ:音楽会・クラシック・ジャズ - ジャンル:学問・文化・芸術


ソロピアノのためのピアソラ Vol.2
パブロ・シーグレルとエマニュエル・アックスの2台ピアノのアレンジを彷彿させる編曲。
ピアノソロという形でありながら、ピアソラ五重奏団の演奏に限りなく近づき、数あるピアソラのピアノソロの楽譜の中でも一押しの楽譜です。

【掲載曲目】
ミケランジェロ’70
天使の死
天使のミロンガ
ブエノスアイレスの夏



編曲:山本京子
出版社: 音楽之友社 ; ISBN: 4276438829 ¥2,100 (税込)


♪こちらから注文できます。
AMAZON


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽


アストル・ピアソラ作品集
クラシック界の超絶技巧ピアニスト、エマニュエル・アックスと、第二期ピアソラ五重奏団のピアニストだった、パブロ・シーグレルによるピアソラ作品集。
素晴らしいアレンジ、2台ピアノでだからこそ出せるダイナミズム、情熱的な演奏。
ピアソラをピアノで弾きたい方には必聴のアルバムです。



1.レピラード
2.フーガ・イ・ミステリオ(フーガと神秘)
3.天使のミロンガ
4.デカリシモ
5.ソレダード(孤独)
6.天使の死
7.アディオス・ノニーノ
8.リベルタンゴ
9.ベラノ・ポルテーニョ(ブエノス・アイレスの夏)
10.ミケランジェロ’70
11.ブエノス・アイレスの午前零時
12.タンガータ


演奏:パブロ・シーグレル&エマニュエル・アックス
ソニーミュージックエンタテインメント ¥2,345(税込)

♪こちらから注文できます。
AMAZON ¥2,227(on SALE!)


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽


ボーカルスコア 本田美奈子/アヴェマリア ピアノ伴奏付
クラシックの名曲に日本語の歌詞をつけて発表されたアルバム「AVE MARIA」のヴォーカルスコア、ピアノ伴奏付きの楽譜です。
日本語の歌詞に違和感を感じるかどうかは別として、美しくアレンジされたクラシックの楽曲、シンプルではあるけれど本当に綺麗なピアノ伴奏が付けられています。この伴奏で原語で歌われる方にもピアノ伴奏譜としてもおすすめです。

本田美奈子さんのご冥福を謹んでご冥福をお祈りいたします。



1.アヴェ・マリア(カッチーニ)
2.私のお父さん オペラ「ジャンニ・スキッキ」より(プッチーニ)
3.タイム・トゥー・セイ・グッバイ (サルトリ、カラントット&ピーターソン)
4.美しい夕暮れ(ドビュッシー)
5.グリーンスリーヴス イングランド民謡
6.ジュピター 組曲「惑星」より(ホルスト)
7.私を泣かせてください オペラ「リナルド」より(ヘンデル)
8.シシリエンヌ(フォーレ)
9.ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ(エンニオ・モリコーネ)
10.タイスの瞑想曲(マスネ)
11.アメイジング・グレイス(ニュートン)
12.ベラ・ノッテ映画「わんわん物語」より (ペギー・リー&ソニー・バーク)
※ヴォカリーズ(ラフマニノフ)は、著作権の都合上、収載しておりません。


出版社: ヤマハミュージックメディア ¥1,890(税込)

♪こちらから注文できます。
AMAZON


アルバム【AVE MARIA】
演奏: 本田美奈子

本田美奈子
1980年代後半にデビュー、個性的なアイドルとして一世を風靡した本田美奈子(1967年~2005年11月)は、1990年代はミュージカルの舞台で高い評価を得ており、近年はセルフ・プロデュースでも才能を開花させている。その彼女が、ついにクラシックに挑戦したのが本作である。日本語の歌詞を岩谷時子が7曲担当し、クラシックのさまざまな名旋律に歌をのせるという試みを行っている。

日本語の歌詞をのせるということの最大の効果は、歌を自分のものにできるという点にある。現代に生きる一人の日本人女性が感じていることを、等身大に自由に、歌に込めているところを聴くべきだ。特におもしろく聴けたのは、箏とフルートとキーボードの伴奏による、フォーレの「シシリエンヌ」。15歳の恋の記憶への、大人の女性の複雑な思いが、フォーレの旋律にはよく似合う。マスネの「タイスの瞑想曲」には本田美奈子自身が平和へのメッセージを込めた自作の詩をつけている。原意を離れて、彼女がこのメロディにそういうインスピレーションを持ったということは興味深い。 (林田直樹)

コロムビアミュージックエンタテインメント ¥2,940(税込)
AMAZON


テーマ:クラシック - ジャンル:音楽


タンゴ:ゼロ・アワー ~アストル・ピアソラ
ピアソラ本人が心血を注いで{生涯最高の録音}と満足していたアルバムであり,収録にもひと月を費やしたと言われるほどに,録音バランス面からの完成度も高く,レコード制作の妙味を感ずる。
(「CDジャーナル」データベースより)

オープニングのSEによるざわめきに続き、、緩急交互に迫ってくる迫力のあるサウンドは息苦しいまでに凝縮され、常に爆発する危険をはらんで進行する。鋭角的なメロディーとシンコペートされたリズム。アップ・テンポの曲はまるで急カーブの連続をハイ・スピードで走りぬけていくような気分で、曲が終わったあとまで胸騒ぎがおさまらない。
静かな曲になったときにムードを変える役目を果たすのがギターのアルペジオや柔らかなコード演奏は他の楽器を絶妙にサポートし、その上に乗ったバンドネオンが、暗い夜道を歩いていくようにゆっくりとメロディーを演奏する。
初めてピアソラを聴く人にもおすすめの1枚。



1.タンゲディアⅢ
2.天使のミロンガ
3.キンテートのためのコンチェルト
4.ミロンガ・ロカ
5.ミケランジェロ’70
6.コントラバヒシモ
7.ムムキ

ワーナーミュージック・ジャパン - 1998/09/05 \2,447

♪こちらから注文できます。
AMAZON ¥2,202(on SALE)




テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


パーティー~ピアノ生演奏


起業家の方々が集まるパーティーに、ピアノの生演奏を入れさせていただいた。

60~70人ほどのパーティーで、会場も小ぶりということで、ピアノ1本で音量的にも雰囲気も、充分対応できる。

あらかじめ、会場の担当者の方と打ち合わせをさせていただくのだが、その時の話では、この会場にはアップライトピアノしかない、という。
他の場所にはグランドピアノがあるが、移動するのが大変なので、ということだった。

もちろん、こちらはアップライトでも全然かまわないし、音量が小さいな、と思えば、マイクをお借りすればいいだけの話なので、承知の上で会場入りをした。


音の響きをチェックしていると、支配人が来られたので、ご挨拶をすると、「今日のパーティーは、立食なのでスペースは充分あるから、やっぱりグランドを運んで来ようか?」とのお申し出。

パーティー開始1時間前で、会場側もバタバタしているだろうし、元々アップライトだとお聞きしていたので、お手間を取らせても・・・と思い、「大丈夫ですよ。」とは言ったものの、実はこのアップライト、相当、音が狂っていた。
どうやら、最近、急に全ての会場でピアノを使用しなくてはいけないことがあり、従業員の方の自宅に長い間眠っていたピアノを運んできたのだそうで、調律もしていないらしい。

もちろん、グランドの方が見栄えも豪華だし、音も断然良いので、グランドにこしたことはないのだけれど・・・とも思いつつ、パーティー開始直前で、従業員の方々の動きもせわしくなって来たので、お申し出に御礼を申し上げ、時間も迫ってきたので演奏者を連れて控え室に移動した。


本日のパーティーの始まりは、「ウェルカム演奏」と言って、ドアを開く少し前から演奏を開始し、お客様が入場される時に、ピアノの演奏でお迎えする、という趣向。

スタンバイの時間になったのでドレスに着替えたピアニストを連れて会場に入ると・・・

そこには、グランドピアノが設置されていた。

支配人の粋な計らいに感激!!

DSC00317.jpg

ほどなくパーティーの開始時間も迫り、ウェルカム演奏が始まった。
会場のドアが開くと、足を踏み入れたお客様から、「わっ!」とか「うわ~!」という声が、小さくではあるが、しっかりと聞こえてきた。

もちろん、ウェルカム演奏だけに小さな感嘆の声をいただいたのではなく、会場のあちこちにさりげなく置かれたキャンドルや、花、中央の大きなテーブルのオードブル、そしてピアノの生演奏と、パーティー会場が一体化したような、そんな非日常的な空間に、お客様を迎え入れた雰囲気に、小さなサプライズをご提供できたのだと思う。

和やかで、賑やかなパーティーの中で、時折ピアノの側に来られて、「○○弾いてくれる?」とリクエストしてくださる方や、途中の休憩で控え室に帰るときに、「あの○○という曲、好きなんですよ。」とお声を掛けていただいたり、パーティーの雰囲気作りに、一つお役に立てたような気がして嬉しく思った夜だった。
DSC00325.jpg


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽


年末にかけて

今日から11月。今年も残すところ2ヶ月・・・時の経つのは本当に早いもので。。。

今、当事務所では、これから年末にかけて行われるクリスマスパーティーや忘年パーティーのアトラクションの依頼に、アーティストや企画をご提案している真っ最中である。

企業や団体によって、パーティーの雰囲気や男女比などが様々であるので、内容をお聞きしてご提案をしていく。

例えば、病院の忘年パーティーの場合などはドクターから看護士の方々、薬剤師の方々、事務局の方々など年齢も幅広く、男女比も半分半分。
こちらのパーティーは、人数も多く、また大変賑やかなパーティーなので、癒し系というよりは、賑やかなバンドが好まれる。

ただ賑やかなだけでは、ご年配の理事の先生方もいらっしゃるので、賑やかすぎるのもNG。ということで、今ご提案しているのが、オールディーズやポップス、スタンダードジャズまで、どなたも一度は耳にしたことのあるノリのよいナンバーを中心にお届けする、ヴォーカル付きのバンド。このバンドのヴォーカルは女性だが、非常にパワフルで声量もあり、またバラードなどはしっとりと歌いあげる実力派。
きっと気に入っていただけるのではないか、と思い、企画を出している。

また、某自動車メーカーのクリスマスイベントは、ご招待した顧客数十組のお客様に、上品で高級感のある雰囲気をご提供したいというご依頼。

そこで、クリスマスソングのジャズヴァージョンや、有名なクラシックのジャズヴァージョンを演奏する演奏者をご提案している。ちょっとオシャレな感じになるので、雰囲気にはぴったりだと思う。
あくまでも、メーカーの色を前面に出すことを目的とするので、会場に飾る花や演奏者のドレスや装飾品は、自動車メーカーのカンパニーカラーを使うなど、ちぐはぐな雰囲気にならないように見た目の統一も気を配らなければならない。


当事務所は、生演奏をご提供することが主な仕事内容だが、生演奏といってもクラシックからジャズ、ポップスなど様々なジャンルがある。
比較的お若い方の多いパーティーなどでは、歌謡曲を演奏曲目の中に入れる場合もあるし、癒し系で統一する場合もある。もちろんクラシックオンリーだったりジャズオンリーだったり。

生演奏は、商品サンプルがないので、決定すると後はご依頼主やお客様にご満足いただけるかどうかを本番でご判断いただくことになる。
パーティーの雰囲気に合わない、というのが一番怖い。


最近、ご依頼主の方からよく言われるのが、「ざわざわしてて、せっかく演奏してもらっても聴いてないかもしれない。」とのお気遣いの言葉。

パーティーの生演奏は、会場の雰囲気を壊さず、和やかな雰囲気を作るのが仕事。
特に、BGMの場合はお客様同士の会話を邪魔してはいけない。邪魔になるような演奏は、逆に失礼だし迷惑でもある。

会話が途切れた時、お食事を召し上がっている時、会場に足を運び入れた時に、心地よく流れている音楽にふと耳を傾けたり、「あ、この曲、好きなんですよね。」とお客様同士の会話に一役買うことができたり、そういうことが、"温かなおもてなし"という意味での生演奏の良いところでもあり、我々の仕事だと思っている。

お気遣いいただいたご依頼主には、そのようにお答えしている。
もちろん、当事務所が派遣する演奏者たちは、そこらへんを良く理解していて、BGMでも拍手をいただいたりすると、「拍手もらっちゃった♪」と控え室で喜んでいたりする。


CDやMDなど、デジタルが蔓延している世の中で、生演奏を採用していただくと、生の音の温かさや柔らかな雰囲気、生の迫力や醍醐味、というものをきっとご理解いただけるものと確信している。
何より、お客様に喜んでいただけることが第一。「音楽、良かったよ。」とか「生演奏っていいね。」とお声を掛けていただくと、本当に嬉しい。

さ、明日もパーティーだ。



テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽