音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トゥーランドット~プッチーニ『オペラ・アリア集』
プッチーニ:オペラ・アリア集 プッチーニ:オペラ・アリア集
オムニバス(クラシック)、シュトライヒ(リタ) 他 (2002/09/25)
ユニバーサルクラシック
この商品の詳細を見る

トリノオリンピックのフィギュアスケートで、金メダルに輝いた荒川静香選手が、フリーのプログラムで起用したプッチーニ作曲のオペラ「トゥーランドット」。


舞台は中国の北京、紫禁城。架空の時代のお話です。

古代中国皇帝の一人娘「トゥーランドット姫」は、夫になる人に皇位継承権が与えられるのに本人は結婚を嫌がっています。
その昔、北京の王宮はダッタン(現在のモンゴル)人に攻められ、先祖の王女ロー・リンが捕らえられて殺されてしまったという忌まわしい過去がありました。
その復讐を果たすために、トゥーランドット姫は結婚を申し込む他国の王子に対しては3つの謎が解けたもの、と決めています。
そして、その謎が解けなければ首切りの処刑にするという恐ろしいことも決めていました。


トゥーランドット姫の美しさに惹かれ、謎解きに挑戦したものの、あっけなく玉粋してしまったペルシャの王子が、これからまさに処刑される広場に、戦いに敗れて祖国を逃げていたダッタン国王の息子「カラフ王子」がいました。

トゥーランドット姫の姿を見たカラフ王子は一目ぼれし、カラフ王子を密かに慕う奴隷「リュー」の必死の説得もむなしく、3つの謎に挑戦することを決め、謎解きの挑戦の意志を示すドラを3回叩くのです。


謎解きの結果は、意外にもカラフ王子は3つとも解いてしまいました。
ところが、トゥーランドット姫は結婚するのはいやだと言い出します。
そこでカラフ王子は、「私は結婚を嫌がるあなたでなく、愛に燃えるあなたがほしい。夜明けまでに私の名前を言い当てれば私は死のう。」と逆にトゥーランドット姫に謎を出しました。


姫は町じゅうに「今夜は誰も寝てはならぬ」というお触れを出します。
それを聞いたカラフ王子はのんきに歌を歌っているのです。


<~♪誰も寝てはならぬ(Nessun Dorma!)♪~> 
※トリノオリンピックの開会式でルチアーノ・パヴァロッティが歌ったアリアです。
「誰も寝てはならぬか。私の名前は誰も知らないのだから、姫は明日の朝には私のものだ。」という内容の歌詞です。


そこへダッタン国王とリューが捕らわれてきました。
リューは王子の名前を言うように拷問にかけられますが、愛の力があるから知っているが答えないと言います。そして、リューはいきなり兵士の短剣を奪って自らの命を絶ってしまうのです。


カラフ王子は、呆然と立ちすくむトゥーランドット姫を無理矢理抱きしめキスをすると、彼女に自分の名前をそっと打ち明けます。
生まれて初めて情熱的な愛を知った姫は、氷のような心が解け、「彼の名前は『愛』です!」と叫び、二人はめでたく結ばれるのでした。


☆プッチーニ『オペラ・アリア集』
このプッチーニのオペラ・アリア集には、彼の代表的な6つの作品から最も有名なアリアや合唱曲を17曲収録しています。
フレーニ、グレギーナ、ドミンゴ、カレーラス、クーラといった錚々たる名歌手と、カラヤン、バーンスタイン、ムーティ、シノーポリなどオペラの名指揮者による演奏で、抒情味溢れるアリアや白熱したドラマをお楽しみください。
プッチーニのオペラの魅力を存分に味わうことのできるアルバムです。

1. 私のいとしいお父さん*ジャンニ=スキッキ
2. ある晴れた日に*蝶々夫人
3. かわいい坊や*蝶々夫人
4. ハミング・コーラス*蝶々夫人
5. お聞きください王子さま*トゥーランドット
6. 泣くなリュー*トゥーランドット
7. この宮殿の中で*トゥーランドット
8. だれも寝てはならぬ*トゥーランドット
9. 妙なる調和*トスカ
10. テ・デウム*トスカ
11. 歌に生き、恋に生き*トスカ
13. 冷たい手を*ラ・ボエーム
14. 私の名はミミ*ラ・ボエーム
15. 私が町を歩くとき*ラ・ボエーム
16. 見たこともないすばらしい美人*マノン=レスコー
17. 華やかに着飾っても*マノン=レスコー

指揮: ペータース(ラインハルト), シノーポリ(ジュゼッペ), その他
演奏: ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団, フィルハーモニア管弦楽団

スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術


パーティーアトラクション(フルート・チェロ&ピアノ)
歯科医院関係の寿のお祝いの会に、ゲストに招かれたフルート、チェロ、ピアノのトリオです。

還暦、喜寿、米寿のお祝いということで、日本の曲や癒し系の曲などをお楽しみいただきました。

先日のパーティーでは、フルートとピアノの組み合わせでしたが、低音のチェロが加わると、ぐっとまとまり、サウンド的にも厚みが出ます。

演奏内容も、トリオ、フルートのソロ、チェロのソロ、とバラエティに富んだ変化のある内容でお届けできるので、オススメです。

パーティーアトラクションのほか、BGM、ウェディングパーティーにもピッタリです。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg



☆お問い合わせはこちらまで。


テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。