音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイコ・ミュラー チェンバロリサイタル

Maiko Mueller plays J.S.Bach 2006
We Love Bach

akarenga001.jpg

2006 6月9日 (金)
19:00開演 18:30開場

クリエイティブ・スペース赤れんが

山口県山口市中河原町5番12号 TEL 083-928-6666
csmap.gif

20060414182350.jpg

NHK FMの朝の番組「バロックの森」でお馴染みの、マイコ・ミュラーが奏でる「J.S.バッハ」が生きた時代の音色を、C.S.赤れんが所有の大内氏の家紋が施された美しいチェンバロでお楽しみ下さい。

~Program~
 J. S. バッハ
 ♪平均律曲集第1巻より 第1番ハ長調 BWV846 / 第2番ハ短調 BWV847
 ♪6つの小プレリュード BWV933~938
 ♪イタリア協奏曲 BWV971
 ♪平均律曲集第1巻より 第7番 変ホ長調 BWV852
 ♪パルティータ第2番 ハ短調 BWV826

mai05.jpg

★全席自由 大人3000円/子供1500円(中学生以下)

【発売所】
三好屋レコード店(083-922-3448) ★CD取り扱い店 / 山口十字堂楽器店 (083-922-7111)
山口情報芸術センター(083-901-2222)/クリエイティブ・スペース赤れんが (083-928-6666)

後援:ドイツ連邦共和国大使館 / 山口日独協会

★CDをお買い上げの方には、演奏会終了後、演奏者によるサインがもらえます!
お求めは、三好屋レコード店(083-922-3448)まで。

***************************************************************

◆お問い合わせ/お申し込み◆
音楽工房ラング・ド・舎
TEL 0834-31-6795 FAX 0834-31-6796

◆郵便振替◆
01510-5-20256 音楽工房ラング・ド・舎

※通信欄に、ご希望枚数(大人○枚、子供○枚 計○枚)を明記の上、チケット代金の合計金額をご送金下さい。
※チケットの発送に必要ですので、「お名前・ご住所・お電話番号」は必ずご記入下さい。
※払込手数料はお客様のご負担となります。チケット発送の送料は当方で負担いたします。
※お客様の個人情報は、お申込みいただいたチケットの発送以外には使用いたしません。

<座席数に限りがございます。お申込み・ご予約はお早めに!>


※「マイコ・ミュラー」プロフィールは、"READ MORE"(↓)からどうぞ。

mai02.jpg

マイコ・ミュラー:チェンバロ
 東京生まれ。桐朋学園大学ピアノ科卒業後渡独。鍵盤楽器奏者として名高い故エーディト・ピヒト=アクセンフェルトの愛弟子であった。
チェンバロ、フォルテピアノ等の歴史的鍵盤楽器から現代のピアノまでを専門とし、演奏、執筆、録音、セミナー開催等、様々な活動を行う。
 主にドイツ音楽の解釈において高い評価を得ており、現存の歴史的鍵盤楽器を使用しての数々の演奏会ではヨーロッパの著名な音楽家達の注目を集めた。歌曲伴奏においての実力派歌手からの支持も強く、シューベルト生誕200年にあたる1997年の多くの催しの出演を機に、伴奏者としても幅広く活躍している。
 ピアノを主に高橋 従子、松尾 民子、故エーディト・ピヒト=アクセンフェルト、ボリス・ルヴォフ、チェンバロをロバート・ヒル、ピヒト=アクセンフェルト、山田 貢、通奏低音をミヒャエル・ベーリンガー、室内楽を故アンリエット・ピュイグ=ロジェの各氏に師事。独フライブルク国立音楽大学大学院を最優秀の成績で卒業。
 在学中より国内外で活発な演奏活動を行っており、欧米でのソロ・リサイタルや我が国におけるJ. S. バッハの連続演奏会(チェンバロ)は「大きな出来事“It made a scene.”(2005年米国での演奏会評より)」と好評を博し、現在、多くのファンの支持を得ている。


wwcc7500.jpg

マイコ・ミュラー(チェンバロ)<プレイズ J.S.バッハ Vol.1>
J.S.バッハ
パルティータ第1番変ロ長調BWV825
トッカータ ニ短調 BWV913
イギリス組曲第4番 ヘ長調 BWV809
平均律クラヴィーア曲集第一巻より第8番 変ホ長調 BWV853
WWCC-7500 ¥2625(税込み)ナミ・レコード Co.,Ltd

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://languedechat1995.blog21.fc2.com/tb.php/101-af8058ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。