音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル(山口公演)

musashino.jpg

■日時:2006年7月11日(火) 6:00PM開場 6:30PM開演
■会場:周南市文化会館(山口県)
■指揮:レイ・E・クレーマー
■ソリスト(サキソフォン):オーティス・マーフィー
■全席自由:1,500円(税込)


≪プログラム≫
ライニキー作曲:「セレブレーション・ファンファーレ」
バーンズ作曲:「死の幻想」
グレイアム作曲:「ペンティアム」
シーチー作曲:「マエストロ!」
マッケイ作曲:「サスパリラ」

2006年度全日本吹奏楽コンクール課題曲より
C.T.スミス作曲:「ファンタジア」
※コンクール課題曲はⅠとⅡを演奏予定です。



◆当日券、あります。◆


【お問合せ】武蔵野音楽大学演奏部 TEL 03-3992-1120
学校法人 武蔵野音楽学園



♪武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル Vol.13♪
jacket.jpg

日本の音楽大学学生による吹奏楽団のなかでも、年に2回の定期演奏会でアメリカの有数な吹奏楽のプロフェッショナルな指揮者を招いてコンスタントに質の高い演奏活動を繰り広げている武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルの恒例のシリーズ第13弾。ギリングハムやグランサム、ヘイゾといった現代アメリカ吹奏楽界の中心的存在の作曲家の作品から、バーンスタインのミュージカル作品、マーチまで、吹奏楽の楽しさと高い音楽性を追求した至高のシリーズ最新作です。

ソニーレコーズ インターナショナル 2,940円(税込)

スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://languedechat1995.blog21.fc2.com/tb.php/105-c475e34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。