音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



結婚式アトラクション~沖縄エイサー
お二人の思い出の地が「沖縄」ということで、
沖縄をテーマにしたい!という新郎新婦のたってのご希望。
沖縄らしくて、にぎやかな演出を、とのご依頼を受けました。

そこでご提案させていただいたのが、「沖縄エイサー」。
新郎新婦のご入場を、総勢十数名のエイサー集団に先導してもらう、
という演出にしました。

あえて、司会者の「新郎新婦のご入場です。」のコメントをいれず、
いきなり会場内暗転→入場口にピンスポット→ドアオープンと共に
エイサーの勇ましい掛け声。
そして、勇壮な太鼓の響きとともに、エイサーの入場。
ゲストのどよめきの中、続いて新郎新婦が入場してくる、という、
お二人がご要望された、まさに「ド肝を抜く」演出。


そんなお二人が行ったお式は、会場ロビーでの人前式。
ご親族や多くのご友人たちに祝福されて、和やかに挙式が進行していきます。
TS390033.jpg

TS390035.jpg
挙式のエンディングは、空から舞い降りてきた、沢山のバルーン。
まるで、幸せがお二人の上に降り注ぐよう・・・

移動して披露宴会場へ。
ご披露宴の入場は、先に書いたエイサーによる先導。

披露宴の途中では、アトラクションとして再びエイサーのご披露。
TS390039.jpg

TS390040.jpg
沖縄のお祝いごとで使用される地歌で、お二人を祝福。
TS390041.jpg

アトラクションの最後は、新郎のお色直しの退場。
新郎様とご友人の皆様で、カチャーシーをしながら送り出しました。
曲はお馴染みの「唐船ドーイ」。とっても賑やかな曲です。

TS390043.jpg
終了後、控え室での記念撮影。
皆様、お疲れ様でした。盛り上げてくださって有難うございました。


結婚式でエイサーを起用するのは、珍しいかもしれませんが、
テーマを「沖縄」と決めて、お酒もお料理も沖縄流、
ゲストテーブルの名前も沖縄に点在する島の名前にするなど、
徹底して「沖縄」にこだわられた結婚式。
とってもステキでした。
スポンサーサイト

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://languedechat1995.blog21.fc2.com/tb.php/129-4ca5c697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エイサーエイサーは、沖縄でお盆の時期に踊られる伝統的な芸能である。お盆の時期に現世に戻ってくる祖先の霊を送り出すため、盆の送りに若者たちが歌と囃子に合わせ、太鼓をもって踊りながら地区の道を練り歩くものであるが、近年ではそれ自体を鑑賞するために各地域のエイ 美ら沖縄【2007/09/29 09:10】