音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



学校音楽会「てるくんのマリンバコンサート」
2005年10月7日(金)「てるくんのマリンバコンサート」in 山口県立柳井商業高等学校の様子です。
同年代の生徒さんたちに、てるくんの演奏はどのように映ったのでしょうか。
後日、生徒さんたちから感想文を送っていただけるそうですので、追ってご紹介しようと思います。


yanai02.jpg

■プログラム
スイス軍の行進 ―"ウィリアム・テル序曲"より (G.ロッシーニ)
剣の舞 -バレエ組曲 "ガイーヌ"第3曲(A.ハチャトゥリアン)
この星に生まれて(作詞/作曲 杉本竜一)
BELIEVE(作詞/作曲 杉本竜一)
白鳥 ―"動物の謝肉祭"より(サン・サーンス)
チキチキ・バンバン
ふるさと(アンコール)


マリンバ:武居輝樹(たけすえ てるき)
下松市立下松中学校卒業。現在、県立防府養護学校高等部2年生に在籍。
自閉症というハンディキャップを抱えながら、中学2年より『マリンバ』の個人レッスンを始める。
兄が大学の交響楽団のチェロ奏者、中学生の弟と母がピアノを習っており、家族揃って音楽好きの家庭に育つ。(父は数年前に他界。)
2005年3月、周南市遠石会館にて、初のソロリサイタル「チャリティコンサート2005 ~てるくんのマリンバコンサート」を開催。満員御礼の大成功を収め、癒しと感動の演奏に各方面より注目、絶賛される。(コンサートの収益は全額「社団法人日本自閉症協会」へ寄付されました。)
2005年7月、第53回山口県学生音楽コンクール木琴部門高等学校の部にて、「銀賞」を受賞。
現在、養護学校の寄宿舎で生活をしながら、週1回のペースでレッスンに通い、ますます飛躍的な成長ぶりを見せている。
打楽器&マリンバ奏者の三浦眞美氏に師事。下松市在住。


☆お問い合わせはhttp://form1.fc2.com/form/?id=26101まで。

スポンサーサイト

テーマ:音楽会・クラシック・ジャズ - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://languedechat1995.blog21.fc2.com/tb.php/41-ba78778d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

M-101~M-104

675マリンバ用毛糸巻きマレット。手に無理のない軽いヘッドを用いる事により明るく粒立ちの良い音色のマレットです。・PASIC2007・オリジ 【2007/08/15 19:31】