音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


姉妹
仕事を兄弟や姉妹で一緒にやってるということを聞くことがある。
ディナーショーで起用するタレントの中でも、女性歌手の身の回りで世話をしているのが実は姉妹だったりしたことがあった。

大物演歌歌手S.K。(「♪しんあわっせはぁ~んにゃっ、あっるいてこないんにゃっ♪が大ヒット」)スタッフやバンドメンバーは、言われなくても何となく、そういう雰囲気を漂わせているので、大抵わかるのだが、その中でただ一人、普通のおばさんが混じっていた。
メークさんの感じでもない、マネージャーほど離れていない、本人の側にぴったりくっついてる。本当に普通のおばさん。。。一行リストを見るが、名前だけではよくわからない。

リハーサルが始まって、S.Kはメドレーの1曲ごとに衣装を早替えするため、ステージ横に早替え用のスペースを作ることになり、フィッティングの担当者と打ち合わせするために会場へ行くと、なぜかそのおばさんがいた。

話をしてみると、S.Kのお姉さんだということがわかり、ビックリ。年が離れているのだろうか、S.Kが若作りなのか?(笑)。S.Kは、細くてすごく小さい。すっぴんに帽子をまぶかに被っていると子供のようなのだ。
「1コーラスだけで早替えするのもあるので、大変なのよ~。」とお姉さんは、人の良さそうな笑顔で気さくに話し掛けてくれた。

それまで、ショーの途中で衣装の早替えというのは、よくあることだったのだが、ステージの左右に早替えスペースを作ったのは、S.Kだけのような気がする。
ウィッグから靴まで、メドレーの1曲ごとに又1コーラスごとに衣装チェンジするのだから、相当の数である。メドレーが20曲として単純に20着。その他の持ち歌もあるわけだから・・・。

本番ではさすがに息の合った所を見せた姉妹。ステージから袖に引っ込んで一瞬で衣装チェンジで登場するメドレーは、スピード感と奇抜な衣装でお客様を大いに沸かせた。

S.Kのお姉さんのようにちゃんと役割を持っていて同行するのはわかるが、N.M(「ヒット曲♪かわいいベイビ~・・・」)の妹さんは、何のために何をしに一緒に来たのか最後までわからなかったというようなこともあった。この妹さん、顔もよく似ていてひと目でN.Mの姉妹だとわかる。気の小さいN.Mと言ったらよいだろうか。(笑)

N.Mはさばさばとした性格で姐御肌のところがあり、全部自分で仕切ってしまう。
一行がホテル入りするやいなや、彼女の指示でまず食事。
スタッフは館内のレストランで食事をとるが、タレントは大抵自分の部屋でルームサービスで食事をとる。この際、メニューは何にするか、本人の一番側にいると思われる人(マネージャーだったり付き人だったり。)に聞くので、ちょうどロビーにいたN.Mの妹さんに食事の指示をあおぐと、「私はよくわからないので・・・。」・・・・・^_^;

食事が済むと、N.Mはホテルの対岸にある厳島神社(宮島)に行きたいと言い出した。
突然である。周りのスタッフを全部連れていくという。(バンドさんはサウンドチェックがあるのでお留守番。)急いでフロントにホテル所有のクルーザーを出してもらうよう手配した。
「リハーサルが○時からですので、それまでにお帰りくださいね。」と念を押す私に、「わかってるわよ。ところであなた、足のサイズいくつ?」「は???」
宮島はたくさん歩くと聞いて、ハイヒールブーツのN.Mは靴が気になるらしい。サイズが合えば、お貸しできたのだが残念ながら合わなかった。
「ま、いいわ。」と言い残し上機嫌で「いってきま~す!」と桟橋で見送る私たちに、クルーザーのデッキがら手を振り、一行は宮島観光へ出発した。

妹さんは宮島に行きたくて付いてきたのか?ま、いっけど。^_^;


スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://languedechat1995.blog21.fc2.com/tb.php/63-3dd9159a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。