音楽工房ラング・ド・舎 Blogs~♬
We are specialists for the planning and organization of live performances at events,party and concerts. ・・・♪Music Productions "Langue de Chat" since1995


 PROFILE

Langue de Chat

Author:Langue de Chat
音楽工房ラング・ド・舎
1995年5月設立。
ラング・ド・舎"Langue de Chat"=仏語で「猫の舌」という意味です。

〒745-0004
山口県周南市毛利町3-37-1
TEL 0834-31-6795
FAX 0834-31-6796
HP: http://langue_de_chat.fc2web.com



 



 RECENT ENTRIES



 CATEGORY



 LINKS

このブログをリンクに追加する



 MAILFORM

名前:
メール:
件名:
本文:



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タンゴ:ゼロ・アワー ~アストル・ピアソラ
ピアソラ本人が心血を注いで{生涯最高の録音}と満足していたアルバムであり,収録にもひと月を費やしたと言われるほどに,録音バランス面からの完成度も高く,レコード制作の妙味を感ずる。
(「CDジャーナル」データベースより)

オープニングのSEによるざわめきに続き、、緩急交互に迫ってくる迫力のあるサウンドは息苦しいまでに凝縮され、常に爆発する危険をはらんで進行する。鋭角的なメロディーとシンコペートされたリズム。アップ・テンポの曲はまるで急カーブの連続をハイ・スピードで走りぬけていくような気分で、曲が終わったあとまで胸騒ぎがおさまらない。
静かな曲になったときにムードを変える役目を果たすのがギターのアルペジオや柔らかなコード演奏は他の楽器を絶妙にサポートし、その上に乗ったバンドネオンが、暗い夜道を歩いていくようにゆっくりとメロディーを演奏する。
初めてピアソラを聴く人にもおすすめの1枚。



1.タンゲディアⅢ
2.天使のミロンガ
3.キンテートのためのコンチェルト
4.ミロンガ・ロカ
5.ミケランジェロ’70
6.コントラバヒシモ
7.ムムキ

ワーナーミュージック・ジャパン - 1998/09/05 \2,447

♪こちらから注文できます。
AMAZON ¥2,202(on SALE)



スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
こんにちは
ピアソラ記事を起こしたのでお邪魔しました。このアルバムはこれから聴く予定です。やっぱり評判の高いアルバムですね、これ。「天使のミロンガ」、「ミケランジェロ'70」、好きです!
【2005/11/27 22:45】 URL | Cacao #VWFaYlLU[ 編集]


Cacaoさん、ご訪問有難うございます!
早速、記事を拝見させていただきました。とてもよくまとめていらして・・・いい記事ですね!素晴らしい!!

天使のミロンガは天使シリーズ(と勝手に命名)の4部作で他に天使のロマンス、天使の死、天使の復活、がありますので、一緒に聴かれるのもオススメです。

それから悪魔シリーズもあります。こちらも天使シリーズと合わせて聴かれると背筋がぞくぞくです。(^^)
【2005/11/28 09:39】 URL | Kalin #.jMNy6aE[ 編集]

おひさしぶりです
やっと、これ聴いて、とりあえず記事に起こしました。きっと20回近く聴いてますが(笑)
本当に素晴らしい作品ですね。
意外にも「キンテートのためのコンチェルト」が、来ました。
あらためて、こちらの記事の内容がわかる気がします。
 
【2006/02/04 16:46】 URL | Cacao #-[ 編集]


Cacaoさん、お久しぶりです。

このアルバム、最高でしょう?(^^)
私も擦り切れそうなほど聴いています。

後ほど記事を読ませていただきますね。
楽しみです♪
【2006/02/05 00:46】 URL | Kalin #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://languedechat1995.blog21.fc2.com/tb.php/68-c7635d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。